たとえばなし

偶像を愛してたい

声豚しねってみんな言うけど

キャストが嫌いなのにリアルイベントに来るのってなんなんですかね。

 

どうも。推しさんが出演する某2.5次元アイドルのイベントが刻一刻と迫っていて、呪詛を唱えている私こと私です。

まータイトルの通りなんですけども。アニメやゲームのキャストイベントが発表されたときに必ず聞くフレーズってあるじゃないですか。

「声優目当ての声豚は来ないでほしい~~><」

みたいなアレ。

アレね~~なんなんだろうね!

いや分かるんです。こういう事を言っている彼女たちが、きっと本来の意味で「声優のファンは来るな」と言っている訳ではないことは。

分かるんですよ、アニメやゲームのイベントなんだから、その作品・キャラクターを好きな人に参加してほしい。オーケー、分かる。なら最初からそう言ってくれないか。

いやもうほんとね、みんな口を揃えて声豚しねっていうけど、声豚は作品愛やキャラ愛がないだなんて誰か決めたの?キャストイベ目当てで円盤積む奴馬鹿みたい?自ジャンルにお金落としてくれてありがとー!くらいに思っといたらいいじゃん!

まあその辺のことは以前投稿したこの記事でも散々喚き散らしているのですが。

x1026.hatenablog.com

声豚だってキャラクターを好きになるし、作品への思い入れもあります。なんてったってオタクだからな!

なんならキャスト発表と制作発表が同時のものに関しては、本当に一番最初からそのコンテンツを追いかけているわけですから、コンテンツが大きくなればなるほど誇らしい気持ちにもなりますし、感慨も一入です。公式さんとは戦友くらいの気持ちになることだってあります。オタクはいつでも勝手に関係者面だよね!

舞台畑でもありますよね。「役者目当ての人は2.5次元舞台に来ないでください!」みたいなあれ。もうね、いいです。こちら側のみなさん、声を大にして言ってやりましょう。

無茶言うな。

これはもう声豚来るなよりもひどいですよ。

こう言ってしまったら語弊があるけれど、舞台に立つのはそのキャラオタさんが好きな原作のキャラクターには関わりのない人ですから。

キャラが好きな人だけ舞台を見に行ってくれ、なんて無理な話です。キャラオタの中には一定数、舞台化反対派が必ずいます。絶対にいるんです。そして観客をキャラオタのみに絞った場合、その座席が空くのです。じゃあその座席は誰が埋めるてくれるの?

逆に、俳優オタクの方だって複雑な時があるでしょう。推しにこんな作品に出て欲しくなかったって思うこと、あると思うんです。声優厨の私はあります。推しはクソコンテンツの救世主ではないのです。推しのオタクは世間が思っているよりも母数が少ないのです。そこんとこよく考えてくれ。無理なものは無理です。救えません。

それでも私たちは、推しが出ていればそのコンテンツに投資します。声豚はCDを買いますし、俳優オタクの方は舞台に行くでしょう。

だって推しの仕事だから。

どんなに脚本が酷くても、コンテンツが稚拙でも、財布を開くのがオタクの義務であり、業でもあります。

そんなことをしてるから、声優=キャラクターの人はお断り!なんて言われるんだよね。わかる。でも、こちらも必死なのです。推しの仕事は等しく推しの仕事です。だから投資します。そこでしか聞けないお芝居が存在するし、推しの商品価値を証明するのがオタクが出来る推しに対する唯一のことです。

でも、その中でも特別なものはあります。必ずあります。思い入れのある作品もあります、キャラクターを好きになることだってあるんです。

だからもういいのです。勝手に人の好きの大きさを推し測って、見下して、そうしないと自分の好きに自信を持てない人のことなんて放っておきましょう。和睦への道などない!

 

で、冒頭の言葉に戻るんですけども。

もういいんです、キャスト目当てで来るな問題はいい。ただな、

「キャストは気に食わないけどキャラは好きだからな~><イベントどうしよう~~><」

とか言う輩は別。別ですよ、じゃあ来るなの一言に尽きます。

どうしようじゃねえ、迷うことないでしょ、来るのやめとけいいことないぞ!!って本当に思う。

いやまじで何しにイベントに来るの?そのイベントに出演するのは、あなたの好きなキャラクター本人ですか?そんな素敵イベントがあるなら私も諭吉複数人叩きつけてぜひ参加したい。参加したいけども!!

でも基本的にアニメやゲームのイベントに出演するのはそのキャラクターを演じている、キャラクターに最後の魂を吹き込んでくれている、"声優"という仕事をしている人達なわけで。

そんでもって最近、その声優さんにちょっと色々求めすぎじゃないですか?って思うんだよね。


「イベント中はキャラクターでいてほしい!」
正直無理だと思うんだよね!演者はキャラクターとして舞台に立つ生業の人達ではないし、"○○役の"声優として舞台に立っているわけで。
稀に台本が存在し、キャラクターとして振舞ってくれるイベントもありますが極めて珍しいのではなかろうか……。

「○○くんはあんなこと言わない!」
当たり前です。演者とキャラクターは同一人物ではありません。フリートーク中のことで常識の範囲内であれば、よくないか。

朗読・ドラマパートでのアドリブが許せなかったですか?キャラクターから逸脱していましたか。それは謝りましょう。
私も現推しで経験があります。泣きました。ええ、イベント中に泣きました。推しよりもそのキャラクターの方が好きな故に、泣きました。キンブレで座席の肘掛をぶん殴ったこともあります。(危険なので絶対に真似しないでね!)友人達に両脇から押さえつけられたこともあります。なのでその痛みは重々承知です。一緒にお酒でも飲みながら愚痴り合いましょう、付き合います。

 

でも許せない!あんなイベント楽しいの声豚だけじゃん!というあなた。

じゃあ、イベントなんて行かなきゃいーじゃん!

わざわざ嫌な思いをするイベントに、安くはないお金を払って行く理由はなんですか?そのコンテンツが好きだから。キャラクターが好きだから。物販のグッズは欲しいから。色々理由はあるでしょう。

けれどそこにはあなたの忌むべき演者と声豚がいます。

グッズは事後通販があればそちらを利用してください。暑い中、寒い中並ぶ必要もありません。チケットを持っていなくてもグッズ購入が可能な場合もあります。それじゃだめですか?

声優=キャラクターは地雷です><って言うくせに声優にキャラクターを見ようとしてるの矛盾してるよ〜〜よちよち〜〜><とか言ったらこっちが悪者になるんでしょ〜〜?この世は地獄です!

 

のこのこと自分の畑の外へとやって来て、勝手に理想を押し付けて、好き勝手文句を言って、よく知りもしない演者を叩くだけの権利が、キャラクター自身が好きだからという理由だけで生まれるんでしょうか。
生まれないんだなーこれが!

でもまぁね、そちら側からしたらこっちが勝手に自分の畑を荒らしに来た気分なんでしょうね。棲み分け大事だよね、わかる。棲み分けも大事だけど、自己防衛も大事ですよ。

それから、お互いを尊重しあうことも大事だ。

イベント中にキャストの名前で呼ぼうがキャラの名前で呼ぼうがどっちでもいいじゃない。そんなことにカッカしてイベント楽しめないのもったいないよ〜〜好きなコンテンツで好きなキャラがいるイベントなんでしょ??

もっとフランクに行こうぜ。

 

何が言いたいかわかんなくなってきたからもう締めるけど、某イベの時もまたこーゆーくっだらない学級会が開かれるんでしょうね。

声豚(笑)と声優(笑)を悪とした。

確かに推しさんに思うところが一切のない訳じゃないけど、推しさんのお仕事のこと何にも知らない人たちに好き勝手言われんの普通に不愉快なので!無理です!

一万円近く払って文句いうのすごい馬鹿みたい〜〜そういう奴に限ってこんなに払ったのに!っていう〜〜知らんがな〜〜みんな払ってんだよ。

そろそろキャラ豚しねっていう声豚が出てきてもおかしくないなって最近思います。声優さんにキャラを重ねる人地雷です><みたいな。

そしたら声豚VSキャラ豚のディスカッションしよーな!そん時は呼んでくれ!私は一歩引いたところから見てるから!スーパーバイザー的な感じで!よろしくお願いします!