たとえばなし

偶像と結果論

戸塚祥太

彼はきっとスポットライトの下で死んでしまう〜舞台「BACKBEAT」に寄せて

その時私の目には、彼の白い肌が、真っ白なスポットライトの光を吸い込んでいるように見えた。 そしてその光が増幅し、まるで彼自身が、光を、放っているようにすら見えた。 www.backbeat-stage.jp 舞台「BACKBEAT」上演おめでとうございます。 初日に観劇し…

元担に担降りして過去が過去になった話

そもそも元担に担降りとは?という感じなのですが、その辺は一つ前のエントリーをご参照ください。 x1026.hatenablog.com 推しさんが復帰してからお前アイドルのことばっかりじゃねえかって感じなんですけど、推しさんのことは明日きちんと考えるのでちょっ…

平成最後の夏の終わり、元担に担降りします

急に何を言うとんねんって感じなんですけど 担降りします(真顔) 一応先に謝っておくと推しさんのファンを辞めるとかそういう話ではないです〜!推しさんは推しさんでこれからも背中を眺めてたいなあって思ってます。 この夏、ありがたいご縁をいただいて5年…

過ぎ行く景色を胸に焼き付けたら、きっと昨日の自分に手を振って

今でこそ、若手声優厨と呼ばれる界隈に身を置いている私。ですがぽろぽろと記事の端々にも書き連ねているように、元々は某J事務所のオタクでした。今回はそんな前の推し、基、元担の話を少し。 なんか怒涛のように更新してるけど、たぶん今アウトプット期な…