たとえばなし

偶像と結果論

はきだめ

幸せとか永遠とかの話

オタクの幸せってなんだと思いますか。 定期的にやってくるめんどくさいオタクのめんどくさい話のコーナーですよ。 オタクの幸せってなんだろう。 推しが売れること?認知? いろんな幸せの形があって、きっと全部正解なんだと思います。 今まで色んなオタク…

推しさんのいる週末の話

推しさん生きてた〜〜〜〜〜〜 というわけで偶然にも(?)推しさん復帰後初のイベントに行ってきました。 前日から吐き気を催し、直前までやっぱり出ないのでは?ってずっと言ってた。諦めが悪い。 推しさん朗読楽しいって!!!!! それだけで十分です本当…

推しさんが退院した話

2018年7月30日、推しさんの退院が所属事務所公式HPにて発表されました。 入院・休養が発表された5月11日から80日。週で言えば11週と3日、月数で言えば2ヶ月と19日。約二ヶ月半ですね。なんだかもっと長かったように感じます。でもこれ以上延びていたら世間か…

降り積もった流星の光が溢れて 長い夜 道を示すから

世界は物凄く残酷で、でも酷く優しい。そんな話。 2018年6月17日、TSUKIPRO LIVE 2018 SUMMER CARNIVALに行ってきました。 自分の中でも特別で、だいすきなコンテンツの2年ぶりの合同ライブ。最っ高にたのしかったです! 梅雨まっさかりの野外ライブという…

世界の様子がちょっとおかしい

※ 完全に個人的な吐き出し用です。そのうち消すと思います 推しさんの所属事務所が、推しさんの休業を発表しました。 理由は入院・療養のため。復帰時期は今の所未定です。 来週末のイベントは出演の見送りが発表されましたが、来月以降のイベントは経過を見…

感じ取りたいこと知りたいことと、答え合わせの話

一つ前のエントリーで「推しさんの表現をきちんと受け取れているか不安><」みたいなことを書いたんですけど(参照)、タイムリーにQに対するAみたいなインタビュー記事が上がっていたので備忘録。 www.animatetimes.com 全三回に渡り記事になっているこのイ…

消しゴムで消えてしまう前に

きちんと書いておこう。 先日、推しさんが出演された朗読劇に行ってきました。 キャスティングが発表された時、すごくすごく嬉しくて。久しぶりに「絶対行こう!」と思って、でもやっぱりお友達にチケットを取ってもらった現場でした。(ゴミのようなファン)(…

推し被りとかオタクスタンスとかの話

当方、面倒なオタクです。 推しの仕事に対する理想も無駄に高い自覚はあるし、推し被り……便宜上この記事では同担という言葉を借りるけれど、同担さんに対して拒否という拒否もしないけれど歓迎します!とも言えないオタクです。 あと何より頭でオタクをする…

簡単なことさ 「ABC」からやり直そう

さて。一個前の記事にもあるように去る2017年6月17日、THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜 石川公演に行ってきました。 今回もセカライに続きおともだちが一緒に行こうと誘ってくれたけれど、正直なところ本当に行くかど…

神様がいなくなったら人間は土人形に戻ることもできない話

いきなり何言い出したんだこいつ、って感じなんですけど、一週間ちかく経ってやっと吐き出せそうなので書かせてください。 この間行ったイベントがね、もーーー本っ当に辛くて。初めて本当に行かなきゃよかったと思った。初めてイベント中に悪い意味で泣いた…

後悔した話

去る、2017年2月12日。THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~ Brilliant sideに行ってきました。 ライビュ参加組や現地参加組と話したり、色んなレポを読んだりして推しさんに関する記憶の蘇生を図ったんだけど、一向に回復の兆しが見られない…

声豚だってキャラクターに恋をする話

最近、よく耳にする言葉がある。 「声優=キャラ」 端的に言えば "キャラクターとそのキャラクターを演じている声優を同一視していること" あるいは、 ”特定の声優が演じているからという理由だけでキャラクターを好きになること” である。(たぶん) この言葉…

オタクをやめられない話

「オタク」っていう生き物はなんでこうも面倒くさいんだろう。 何かを好きでいることくらい何も考えずに気楽にいられればいいのに、勝手な義務感とか、意地とか、見栄とか理想とか。色んなものに雁字搦めになって勝手に疲れては離れてしまう。そんなことを何…

新人賞受賞を受けて思うこと

一夜明けて改めて声優アワードの話。ちなみに昨日発表直後に語彙を失いながら書いたのがこちら。 x1026.hatenablog.com 昨日の夜、梅原さんの受賞に対するコメントを読んだり、色々なことを考えながら反省をしていました。きちんと”声優”としてのお仕事を見…

声優アワードの話

梅原裕一郎さん第10回声優アワード新人男優賞受賞おめでとうございます。 正直受賞を聞くまでは、今年受賞してもなんというか、知名度に対する集客率とか色んなものを考えたときにとても複雑だなあと思ってたんだけど、いざラジオで受賞コメントを聞いて、梅…

好きになって二度目の誕生日に思うこと。

梅原裕一郎さん、お誕生日おめでとうございます。 気になり始めた頃にはまさかこんなに好きになるとは思ってなかったし、お誕生日をお祝いするのももう二回目になるのかと…正直驚きを隠せない… 新しいキャラクターに出会うたび、それまで見たことのなかった…

「イケメンフィルター」が厄介な話

声優さんのお仕事が多様化している今、イケメン声優がイケメンであることは一種の武器であり商売道具だと思う。けれど純粋に声優としてのお仕事を評価される上では、ものすごく邪魔になるものだとも思うんだけど、そこんとこどうなんでしょう。まず第一に、…

"イケメン声優"との出会い

一応先に謝っておくと、私は推しさんのことをいわゆる"イケメン声優"と呼ばれる人だとは認識しているけれど、純粋に一人の声優さんとして、きらきら輝いていってほしいなと思って推してます。ただこう、あの、たまに本当に物理的にかっこよすぎて錯乱するの…

このブログについて

2018-04-05 加筆修正2016-02-21 投稿 ✦ブログを書いてる人 中身が年齢に追いつかない20代。二次元→音楽グループ→J事務所→二次元を経て現在若手声優界隈の末席にお邪魔しています。 頭で理屈を捏ねまわすタイプのオタク、が疲れたので、上質なエンタメを軽率…